最終幻想記。

日々の雑想や、趣味のこと 日々の中でできてしまった幻想なんかを 綴っていく そんな予定です。予定は未定ですが。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百年戦争

 「百年戦争」とポ~ンと言われて詳細を語れる人はあまりいないかもしれません。
 ジャンヌ=ダルクの名前が出てくればいいほうではないでしょうか。
 西洋の歴史によほどの興味があれば、なんとか詳細を語れる程度かと思います。

 光栄さんから発売された「BladeStorm 百年戦争」。
 なんとなく買ってみました。

 まだ前半も前半、一度イングランドがフランスを押し込むところまでも進んでいませんが、ちょっと感想を。
 ゲーム性はかなりあっさりしてると思います。正直、プレイヤーが介在するのが率いる兵種の選択と、敵の選択、攻撃タイミング、特殊技のタイミング。あとは進撃進路ですね。
 一旦乱戦になってしまえば自分のできることは指示だけで、無双シリーズのように自分が暴れられるわけでもありません。
 兵科相性がはっきりしてるのでジャンケンが楽しめます。
 個人的には弓兵の群れに騎兵で突進しても殺せないのが疑問ではありますが。(→騎兵は飛び道具に弱い、となっているため撃たれるとバタバタ死にます。でも普通、騎兵に接近距離につっこまれたら弓兵も歩兵もかわらんだろう、とか思うのです)
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

  • shin 
  • URL 
  • at 2007.09.22 02:53 
  • [編集]
100年戦争といえば、イギリスが最後はこてんぱんにやられた結末というイメージがありますね。私としてはその後の薔薇戦争の方が記憶に残ってたりします。2つの紋章が象徴するってのも印象的ですが、しかし百年間も戦争するって・・・、たまらんですな民衆。それにしても大砲が出るまではほんと弓は恐ろしい武器だったんですねえ。MHでは補助的な感じになってますが、現実には空高く打ち上げた弓の嵐には鎧も何もあったもんじゃなかったとか、いやゲームだからあれはあれでもちろん満足なんですが^^

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

氷風

Author:氷風
ネトゲをこよなく愛するダメ人間です。

あ、わかってると思いますが画像と実物に関連はありません(苦笑)

散文はカテゴリ選択した際にみやすいように適当に日付をふってます。
結果として古い記事や、散文そのものが読みづらくなっています。
散文は各題名ごとにカテゴリわけする予定ですので、まとめ読みの際はカテゴリ選択をお願いします。

また、メニューが右上の「menu ○」に格納されてます。
「f」がデフォルト
「s」が月ごとのアーカイブ
「t」が“使用されない”プラグイン(おもちゃ)箱です

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  06  05  03  02  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

ミニチャット

普段は使用されません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。